お電話でガラス修理料金が分かる便利なガラス修理店「町のガラス修理緊急センター」

網入りガラスの厚さは何ミリ?

ガラス修理のお見積りをする際に、交換対象のガラスに金属線が入っているか、いないかで、ガラス修理料金が変わるので重要です。そのためガラス修理の料金のお問い合わせ時に「金属線が入っていますか?」とまずお聞きします。 

金属線が入ったガラスは、くもりガラスも透明ガラスも6.8ミリか10ミリの厚さのどちらかです。

​網入りくもりガラス6,8ミリ

​網入り透明ガラス6,8ミリ

一般住宅や低層マンションでは、まず6.8ミリの厚さです。マンションの高層階等の大きいガラスで10ミリの厚さが使用されている事もあります。一般的なサイズ(横90㎝×縦180㎝以内)のガラスでは10ミリガラスはあまり使用されていません。6,8ミリ厚さと考えとて良いでしょう。

網入りガラスは「熱割れ」等でヒビが入った状態でのお見積り依頼が当社では多いです。割れていないので、お客様はガラスの厚さを測る事ができません。  

                                                ご依頼現場に到着しお客様に「今回の交換対象ガラスは6.8ミリの厚さの網入りガラス(線入りガラス)でお見積り金額は・・」とお伝えすると「なんだか3ミリ位の厚さに見えますね。そんなに厚いと思いませんでした。」と良くお聞きします。

ガラス修理業者に見積もりを依頼する場合は「金属線」の有無を伝えると、より正確な見積もり依頼ができます。

【まとめ】

​網入り(金属線)入りガラスの厚さはほぼ6,8ミリ厚さです。

© ask All Rights Reserved.

町のガラス修理緊急センター

携帯・スマートフォン・PHSからもご利用になれます。