お電話でガラス修理料金が分かる便利なガラス修理店「町のガラス修理緊急センター」

​強化ガラスは防犯ガラスではありません

「空き巣にガラスを割られて、強化ガラスにかえたいのですが・・・」とのご相談を良くいただきます。ネーミングが「強化」の為に空き巣に強いイメージがあるようですが、空き巣に強いのは「防犯ガラス」です。当社では、もちろん「強化ガラス」「防犯ガラス」の両方の取り扱いが

​有ります。どちらもオーダーガラスですので、1週間から10日程の作成期間が必要となります。

​強化ガラスは安全ガラス防犯ガラスは安心ガラス!

​強化ガラスは通常の単板ガラスの約3倍から5倍の破壊強度があり、万が一破損した時でも、ガラスが細かい粒状になります。鋭利なガラス破片が生じるににくなる安全ガラスです。

​一方、防犯ガラスはガラスとガラスの間に強い特殊樹脂膜をはさみ、割れた場合でもガラスの破損や、貫通がほとんどありません。そのために防犯用に適しています。

​強化ガラスンの割れパターン

​単板ガラスンの割れパターン

​防犯ガラスンの割れパターン

​レストランの入口や学校の窓ガラスは強化ガラス

​割れても粒状になる強化ガラスは、人の出入りが多い箇所のドアや窓に良く使用されています。

​レストランやマンションの入口。最近の小学校等の学校施設の窓はほとんど強化ガラスの窓ガラスです。鋭利に割れない為に、けがをしにくい特徴があるからです。

強化ガラスも単板ガラスも透明な場合は、割れていないとプロでも見分けが付きません。

​基本的にガラスに「強化ガラス」や「商品名」のシールがあります。

セントラル硝子の強化ガラスは「テンパレックス」との商品名です。

​下記のシールは学校用強化ガラスのシールです。

​【まとめ】

強化ガラスは人を守る安全ガラス。

​防犯ガラスは空き巣から人を守る安心ガラス。

© ask All Rights Reserved.

町のガラス修理緊急センター

携帯・スマートフォン・PHSからもご利用になれます。