​窓ガラスのゴムパッキンのお話

窓ガラスはサッシに収めるのには色々な構法があります。一般住宅では一般的にはゴムパッキンのようなものでガラスがはめ込まれています。ゴムパッキンは正式には「グレンジングチャンネル」と呼ばれ通称「グレチャン」との名称で使用されています。

​グレチャンだけ交換できるの?

申し訳ございませんが、グレンジングチャンネルのみの交換は当社では行っていません。

​交換はサッシから既存のガラスを外しての作業のため、ガラスが割れてしまう可能性が高いからです。

ガラス交換時のグレンジングチャンネルの有料で交換は承っています。割れたガラス交換時のグレンジングチャンネルの交換ご依頼はとても多いです。

​ガラス修理ご依頼時に「ゴムパッキンの交換も希望」とご連絡下さい。

グレンジングチャンネルを交換ご希望のお客様は「見た目がカビて汚いので交換したい。」との理由がほとんどです。又、グレンジングチャンネルはサッシ枠にガラスをきちんと固定する重要なゴムパッキンです。

​劣化していると、窓ガラスが動き割れる場合もあります。機能性も確認しましょう。

カビで真っ黒のグレチャン。特に白は汚れが目立ちますね。

​スッキリキレイになったゴムパッキン

【まとめ】​

ガラス修理時にはゴムパッキンの交換は可能です。できれば美観上・機能上交換するのが望ましいです。

​ガラス交換の時は必ずゴムパッキンの相談をしましょう。

© ask All Rights Reserved.

町のガラス修理緊急センター

携帯・スマートフォン・PHSからもご利用になれます。