​ペアガラスに寿命がありますか?

​雨・風をしのぐ既存のガラスに比べて高機能ガラスと呼ばれるペアガラスは、断熱性や遮熱性といった機能で室内を快適にするために、大きな負荷がガラスにかかります。そのため、ペアガラスは半永久的に使用できるものではありません。

​封着材の劣化から「内部結露」や「室内結露」が発生します。

封着材という有機材料によって2枚のガラスの間に空気層をつくり、結露を防いでいます。封着材の劣化により空気層の密閉が保てなくなります。そのためガラス外では結露が発生しやすくなり、ガラス内には内部結露が発生します。

​当社で内部結露でガラス交換をする場合が「浴室のペアガラス」のご交換依頼が一番多いです。

​ペアガラスの高温・多湿下での使用は要注意!

ガラスメーカーの使用上の注意でも温泉浴場・温水プール・サウナ室等の使用は事前のメーカー相談が必要となっています。結露に強いペアガラスでも、激しい使用状況下では注意が必要とのことです。

一般住宅で使用する場合に気を付ける事は・・・

​①浴室を使用後は換気をする。

​②ペアガラスの周りに​観葉植物等を置かない。

​③ガラスとサッシの周りにある「ゴムパッキン」や「コーキング」に水をためない。

​④直接ホース等でペアガラスを洗わない。

【まとめ】​

ペアガラスはとてもデリケートなガラスです。過度の水分のストレスはペアガラスの寿命を短くします。

適正使用で、長く使用できるようにしましょう。空気層内に結露が発生し始めたら、性能が発揮できないためペアガラスの交換をおすすめします。

© ask All Rights Reserved.

町のガラス修理緊急センター

携帯・スマートフォン・PHSからもご利用になれます。